見どころ満載!『新江ノ島水族館』

湘南屈指の観光スポット『江ノ島』から徒歩10分ほどの場所にある『新江ノ島水族館』。
目の前には湘南海岸が広がり、さらには江ノ島や富士山までもが一望できる贅沢な景色は「絶景」と呼ぶに相応しいでしょう。

「えのすい」の愛称でも親しまれている新江ノ島水族館には、とにかく見どころがたっぷり!

ただ、生物や標本を見せるだけの水族館ではなく、実際にふれあったり、遊びながら学ぶことができる『エデュテインメント型の水族館』として、子供から大人まで世代を問わず、大人気の観光スポットとなっています。

館内では、およそ600種類もの海の生き物を見ることができ、その見どころはというと、

館内最大規模の「相模湾大水槽」は必見!

8,000匹ものイワシの大群が泳ぐ姿は圧巻!
記念撮影コーナーも備わっているので、自分のスマホやカメラでもスタッフが撮影を行ってくれます。

幻想的な癒しの空間「クラゲファンタジーホール」

某、月9ドラマの撮影場所として使われたこともある、人気のコーナーで、世界で一番大きいクラゲの一つと言われる『シーネットル』や10種類以上のクラゲたちが、自然の海そのままに、フワフワと漂っています。

クラゲの体内がイメージされた半ドーム型のホールは、時間が経つのも忘れてしまうほどに、幻想的な癒しの空間となっている。

壁には大小13もの水槽と、中央に配置されている球型水槽には全14種類のクラゲが展示されており、中央にはソファーもあるので、デートはもちろん、絶好の撮影スポットにもなっています。

世界初!3Dプロジェクションマッピング『クラゲショー』

世界初のクラゲショー『海月の宇宙』(上映時間 約10分)は、3Dプロジェクションマッピングを用いた人気のイベントです。

幻想的なクラゲファンタジーホール全体が潜水船となり、クラゲの住む海の世界、生態や飼育の歴史などを紹介するショーで、お子様だけではなく、大人も楽しめる映像となっています。