江ノ島の頂上には楽しみがいっぱい!

サムエル・コッキング苑でのんびり

サムエル・コッキング苑は、江ノ島の頂上に位置する植物園です。

イギリス出身のサムエル・コッキングさんが、明治時代、江ノ島に住んでいた際に造った植物園で、その面積は1万9159.44平方メートルと広大で、横浜アリーナの約2.4倍にあたります。

苑内は和洋折衷でありつつ、様々な南洋植物や四季おりおりの草花が植えられ、観光客の人気を集めています。

湘南で大人気のデートスポット『江ノ島シーキャンドル』

サムエル・コッキング苑内にある展望台『江の島シーキャンドル』は、カップルから人気がある観光スポットです。

シーキャンドルの高さは最長部で59.8mあり、海抜で言うと約120mほど。
当然、島のまわりには高いビルなどは存在しないので、展望台から眺める湘南の景色は、まさに絶景が広がります。

季節ごとにテーマが変わるライトアップも人気の理由の1つで、その幻想的なイルミネーションは、カップルの距離をグッと近づけること間違いなしです。

日中は、どこまでも広がる湘南の海や街並み、さらには富士山まで一望することができ、夜は夜で幻想的なイルミネーション。
昼と夜どちらもオススメで、一見の価値ありです。

関東屈指のイルミネーションスポット

江の島シーキャンドルですが、過去には『湘南の宝石~江の島を彩る光と色の祭典~』を開催したこともあり、360度の範囲に吊るされるイルミネーション『光の大空間』や、7万個のクリスタルビーズがきらめく光のゲート&トンネルアーチからなる『湘南シャンデリア』など、島内の各所がイルミネーションに彩られた祭典は、関東三大イルミネーション、日本夜景遺産にも認定されました。

日本初!フレンチトースト専門店 『LON CAFE』

サムエル・コッキング苑内にあるカフェの1つ『LON CAFE(ロンカフェ) 湘南江の島本店』。

今では、日本各地で当たり前のようにフレンチトースト店が流行っていますが、LON CAFEは『日本初のフレンチトースト専門店』として、江ノ島にオープンしたことで有名なお店です。

テラス席からは、相模湾の絶景が一望でき、街中で食べるフレンチトーストも美味しいですが、この絶景の中で味わう「ふわっふわ」で「とろっとろ」のLON CAFEのフレンチトーストは贅沢の極みですね。

頂上にきたら、ここだけの絶品フードを是非味わってみてください。